お役立ちコラム

国民生活金融公庫の融資とリスク

資金調達

  • 融資

起業時の融資として国民生活金融公庫を利用するメリット

会社を設立する際には資金が必要です。
現在ではさまざまな種類の金融機関などでも融資をしてくれますが、金利が高い、実績がない、資料がそろっていないなどといった理由から、簡単には借りられないのが現状です。
そこでおすすめなのが、国民生活金融公庫です。
国民生活金融公庫を利用するメリットは、中小企業に対する政策支援の一環として運営しているので、融資をしてくれる可能性が高いことです。
どこからもお金を貸してもらえなかったり、借入ができても金利が高いのでは、返済が苦しくなるので困ってしまうでしょう。
国民生活金融公庫であれば、金利が低いという最大のメリットのほかにも、返済期間も長期で無理なく返済でき、さまざまな相談にのってもらえるという利点があります。
ほかにも開業相談、資金調達に関する相談、事業プランに関する相談など、親切に相談に応じているのが、国民生活金融公庫のメリットです。

国民生活金融公庫から融資を受ける際の注意点

メリットの多い国民生活金融公庫ですが、注意点も踏まえておきましょう。
国民生活金融公庫のメリットの一つは、無担保・無保証人で融資をしてくれるという点ですが、この制度を利用するには条件を満たすことが必要で、条件をクリアできない場合は融資をしてもらえません。
起業に際して新しい工夫があること、従業員時代も同じ業種であったこと、実務経験が6年以上であること、開業資金の1/2以上の自己資金を持っていること、などといった条件があります。
一般に、国民生活金融公庫での融資は比較的通りやすいと言われていますが、誰にでも簡単に融資をしてくれるわけではないので注意しましょう。
書類さえ用意すれば簡単にお金が借りられるというのは甘い考えであり、審査によっては融資を受けられない可能性もあります。
堅実な起業プランと自己資金をしっかり持った上で、融資を申請するようにしましょう。

会社設立や融資について、お困りごとがあればお気軽にお問い合わせください。

<受付時間> 9時〜18時(日・祝除く)

川崎区役所16階無料相談・無料お見積り

※手数料実質0円のプランは毎月5社限定です。
会社設立をご検討の方はお早めにご連絡お願いいたします。